アドバンスコース

コース内容

施設写真

矯正歯科治療において、顎態パターンは重要です。顎態パターンは9つに分類され、それぞれの典型的な治療を学びます。さらに、症例検討会を行い、治療方針にディスカッションを行い、コメントします。

①最新知見症例の医療の考察 

②顎態パターンごとの典型的な治療法

③症例検討会・ディスカッション

最新知見症例を供覧することで、日本全国での口腔の問題がどのように推移しているか理解を深めます。

日曜日は東京駅のアットビジネスセンター東京駅で開催します。また、木曜日はお茶の水駅の中央大学駿河台記念館で開催します。交通の要衝ですので、全国津々浦々から歯科医師が集まります。また症例検討会では、全国から集まった難症例についてディスカッションを行います。。


次回アドバンスコース開催について

9月8日(日)、アットビジネスセンターにて第72回アドバンスコースを開催します。参加希望の方は、申込用紙をダウンロードのうえファックスお願いします。